経営理念

POLICY

社員とその家族が物心両面共に幸せになり、
社会の一員として貢献する

我が社で働く社員は大家族である。その社員全員が豊かな生活ができ、心も安らぎ家族と健康で幸せな家庭生活を送ることができることを実現すること。

そして、社員は感謝の気持ちを持って社会に貢献する。株式会社シカタの社員が一人も欠けることなく、そのような社会人に育つ会社を確立すること。

経営基本方針

OVERVIEW

  • 目標の達成
  • 安全文化の確立
  • お客様第一の経営
  • 品質第一の経営
  • 時流適応の経営
  • 全員参加の経営

安全衛生重点実施計画

SAFTY

実施目標

無事故・無災害の達成

スローガン

「慣れと油断に危険が潜む 未然に防ごう ミニ災害」

実施項目

①安全は、良好なコミュニケーション・挨拶から始まります。挨拶は、人間関係の潤滑剤や栄養剤となります。『自分を守る・仲間を守る・家族を守る』には、ひとり一人が責任者として、熱意・情熱・意識・緊張感を持って推進します。

②管理・監督者は、作業に応じた安全対策と5Sがきっちりできている事の確認や、安全衛生・環境に関係する法令、顧客及び会社が定めた規定・基準などを確実に遵守すると共に推進を行なう。(コンプライアンス遵守)

③現場安全パトロールの強化・充実及び教育の実施、安全文化(SCT)の摺り込み指導を実施します。(責任ある行動、強い連携、学ぶ姿勢、高い感受性)

④コミュニケーションとチームワークの活発化などを進め、健康維持と安全意識を高める事による快適な職場づくりを推進します。

⑤交通ルール遵守は社会のマナーです。社員全員で『無事故』『無違反』を目指して安全運転に心掛けます。

品質方針

QUALITY

お客様の求める品質、コスト、納期を守り、高品質な製品を提供する。
積極的に改善を進める体質の会社を目指し、社員一丸となって、常に進歩する。

これらを会社の品質理念として、この品質理念を達成するために、次の事項を重点的に実行することをもって品質方針とする。

1.法令・規制の要求事項と顧客の要求事項を満足するために、ISO9001及びJIS Q9100の要求事項に基づいた品質マネジメントシステムを効果的に運用し、継続的改善を図り、顧客満足の向上を目指す。

2.品質方針を達成するために年度ごとに品質方針に沿った各部門の戦略・戦術を反映させた品質目標を設定し、事業活動と一体となったQMS活動を展開し、その活動状況を定期的にレビューする。

3.品質マネジメントの実効性を高めるため、経営トップは資源を確保し、適性に割り当て、全ての社員が参画でき、喜んで働ける環境を創り出す。

4.経営者、管理者はリーダーシップを発揮し、各プロセスのPDCAサイクルを有機的に機能させ、品質マネジメントシステムのパフォーマンスを向上させる。


PAGE TOP